杉山 愛・ツアーより愛をこめて

アクセスカウンタ

zoom RSS シングルス終了(>_<。)

<<   作成日時 : 2008/08/31 15:46   >>

トラックバック 0 / コメント 0


残念ながらシングルスは終了してしまいました。応援してくださった皆さん、本当にありがとうございました!

セリーナは底力があるね。ここというところでしっかりプレーしてくるものね。私ももったいない凡ミスがあったかな…。んー、でも今日の敗因でまた足りないところも見えました。

その後はダブルスが行われて、セカンドは最後ハラハラドキドキの場面もあったけど、何とか勝って3回戦に進出しました。しっかり取り切らないと危ないねー。相手に流れが行ってしまうと恐いですね…。

ダブルスが終わった時点で、アームストロングコートでは圭の試合がファイナルセットに入ったところでした。第4シードのフェラーを相手に主導権を握り、素晴らしいプレーの連発!!私も絶叫で応援しました。鳥肌は立つし、興奮しまくりで、勝った時は会場中がスタンディングオベーション!いい試合を見せてくれた圭に感謝です。まだまだいけるね、圭なら!皆さんも応援よろしくお願いしまぁすヾ(^▽^)ノ
WITH LOVE,愛

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文




プロフィール

杉山 愛(すぎやま あい)

4歳でラケットを握り、15歳で日本人初の世界ジュニアランキング1位に輝く。 17歳でプロに転向し、34歳まで17年間のプロツアーを転戦。 グランドスラムでは女子ダブルスで3度の優勝(2000年全米オープン/2003年全仏オー プン/2003年ウィンブルドン)と 混合ダブルスでも優勝(1999年全米オープン)を経験し、グランドスラムのシングル ス連続出場62回の世界記録を樹立。 オリンピックには4回連続(アトランタ、シドニー、アテネ、北京)出場。 WTAツアー最高世界ランク シングルス8位 ダブルス1位。 国際公式戦勝利数 シングルス492勝 ダブルス566勝。 WTAツアー シングルス優勝回数6回 ダブルス優勝回数38回。 公式戦通算試合数 1772試合(シングルスとダブルス)。 2009年10月、東レパンパシフィックオープンを最後に現役を引退。 2010年、第1回ユースオリンピックでは日本人で唯一「アスリートロールモデル」 に就任し世界中の若い選手に指導的役割を果たす。 情報番組のゲストコメンテイター、グランドスラムのスペシャルコメンテイター&解 説など多方面で活躍。 杉山愛ジュニア育成基金を立ち上げ、16歳以下の女子選手をサポートする 『Road to Grand Slam』プロジェクトを始動させる。

シングルス終了(>_<。) 杉山 愛・ツアーより愛をこめて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる