杉山 愛・ツアーより愛をこめて

アクセスカウンタ

zoom RSS DAY 2

<<   作成日時 : 2013/06/26 08:48   >>

トラックバック 0 / コメント 2

画像
今日は伊達さんが完璧なテニスを見せてくれました。相手は予選上がりの勢いあるドイツの若手選手・ビットヘフト。伊達さんは最初から最後まで、早いタイミング・早い展開で相手を振り回し、積極的なテニスで完勝しました。


伊達さんに続き、圭、豪くんもしっかりと勝ち切り2回戦に進みました。




あゆみはグラスコートシーズンに入ってから、手首を痛めてしまい、なかなかいい調整ができていなかったのですが、試合後のインタビューでは「今の状況の中では、ベストを尽くすことができた」と納得の表情でした。もちろん悔しい気持ちは大きいと思いますが、まずはしっかり手首を治して、アメリカシーズンで爆発してもらいたいと思います。


With Love,愛

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
3人に期待ですね
らいず
2013/06/26 12:18
♪ 皆と 楽しくお食事 リラックス リラックス♪ それにつけても〜愛さんの愛さんの こぼれるよなその笑顔 その笑顔可愛らしいたら ありゃしない ♪
佐々木小次郎
2013/06/26 16:44

コメントする help

ニックネーム
本 文




プロフィール

杉山 愛(すぎやま あい)

4歳でラケットを握り、15歳で日本人初の世界ジュニアランキング1位に輝く。 17歳でプロに転向し、34歳まで17年間のプロツアーを転戦。 グランドスラムでは女子ダブルスで3度の優勝(2000年全米オープン/2003年全仏オー プン/2003年ウィンブルドン)と 混合ダブルスでも優勝(1999年全米オープン)を経験し、グランドスラムのシングル ス連続出場62回の世界記録を樹立。 オリンピックには4回連続(アトランタ、シドニー、アテネ、北京)出場。 WTAツアー最高世界ランク シングルス8位 ダブルス1位。 国際公式戦勝利数 シングルス492勝 ダブルス566勝。 WTAツアー シングルス優勝回数6回 ダブルス優勝回数38回。 公式戦通算試合数 1772試合(シングルスとダブルス)。 2009年10月、東レパンパシフィックオープンを最後に現役を引退。 2010年、第1回ユースオリンピックでは日本人で唯一「アスリートロールモデル」 に就任し世界中の若い選手に指導的役割を果たす。 情報番組のゲストコメンテイター、グランドスラムのスペシャルコメンテイター&解 説など多方面で活躍。 杉山愛ジュニア育成基金を立ち上げ、16歳以下の女子選手をサポートする 『Road to Grand Slam』プロジェクトを始動させる。

DAY 2 杉山 愛・ツアーより愛をこめて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる