杉山 愛・ツアーより愛をこめて

アクセスカウンタ

zoom RSS 決勝進出\(^o^)/

<<   作成日時 : 2013/11/08 14:35   >>

トラックバック 0 / コメント 2

画像
全日本選手権、
今日の準優勝は石津幸恵選手との対戦でした。
試合前は少し緊張していたようですが、試合ではきちんと自分のやることに徹して、6-3,6-2で勝つことができました。


明日は決勝戦!!
初タイトルに向けて、自分を信じ、チームを信じて、自分の力を出し切ってもらいたいです(≧∇≦)
頑張れ、絵莉!!

With Love,愛

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
初タイトルとなると、相当なプレッシャーもあるかと思いますが、それも丸ごと楽しんで全力を出してほしいですよね♪

All Out! All Out!^^
shou
2013/11/08 23:38
初タイトルとりましたね!さぞ嬉しい事でしょうね!
それにしても愛さん、可愛いです
YUMA
2013/11/12 07:37

コメントする help

ニックネーム
本 文




プロフィール

杉山 愛(すぎやま あい)

4歳でラケットを握り、15歳で日本人初の世界ジュニアランキング1位に輝く。 17歳でプロに転向し、34歳まで17年間のプロツアーを転戦。 グランドスラムでは女子ダブルスで3度の優勝(2000年全米オープン/2003年全仏オー プン/2003年ウィンブルドン)と 混合ダブルスでも優勝(1999年全米オープン)を経験し、グランドスラムのシングル ス連続出場62回の世界記録を樹立。 オリンピックには4回連続(アトランタ、シドニー、アテネ、北京)出場。 WTAツアー最高世界ランク シングルス8位 ダブルス1位。 国際公式戦勝利数 シングルス492勝 ダブルス566勝。 WTAツアー シングルス優勝回数6回 ダブルス優勝回数38回。 公式戦通算試合数 1772試合(シングルスとダブルス)。 2009年10月、東レパンパシフィックオープンを最後に現役を引退。 2010年、第1回ユースオリンピックでは日本人で唯一「アスリートロールモデル」 に就任し世界中の若い選手に指導的役割を果たす。 情報番組のゲストコメンテイター、グランドスラムのスペシャルコメンテイター&解 説など多方面で活躍。 杉山愛ジュニア育成基金を立ち上げ、16歳以下の女子選手をサポートする 『Road to Grand Slam』プロジェクトを始動させる。

決勝進出\(^o^)/ 杉山 愛・ツアーより愛をこめて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる