杉山 愛・ツアーより愛をこめて

アクセスカウンタ

zoom RSS 予選スタート

<<   作成日時 : 2014/01/08 19:51   >>

トラックバック 0 / コメント 4

今日から男子の予選がスタート。
残念ながら勝ち上がったのは、杉田祐一選手のみ。
祐一は内山君と1回戦を戦いストレート勝ちして2回戦に進みました。


男子の戦いを見ても予選を勝ち上がることは本当に大変なこと。
でもみんなここの舞台で戦い、ひとつでも多く勝つ為に厳しい練習とトレーニングをしてきているわけですからね。


負けた選手に声をかけるのはとても心苦しいことですが、「悔しい!!」とか「また次、頑張ります。」という言葉を聞くと、心の底から応援せずにはいられなくなります。

明日から女子も始まります。
皆さん、エールを送ってください!!!


With Love,愛

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
もう一人日本人選手が勝ちあがってますよ、ダニエル太郎くん、頑張ってる選手にエールをお願いします〜
さっちゃん
2014/01/09 11:08
あのぅ、、。日本人は、ダニエル太郎くんも勝ってます。お父さんのお仕事の関係で、日本には住んでないけど、慶応チャレンジャーにも2年連続で参戦してます。愛さんの目で太郎くんのプレイを見て、コメントをアップしていただけたら、すごく嬉しいです。よろしくお願いします!!
BAKO
2014/01/09 11:32
いつもブログを楽しく拝読させていただいております。
今回の全豪予選を勝ち進んでいる男子選手は杉田選手だけではなく、ダニエル太郎選手もですね。
二人とも応援しているので、ちょっと残念です。
yn
2014/01/09 13:19
GSの予選を勝ち抜くのは厳しいですね。杉田選手とダニエル太郎選手の二人が2回戦進出。是非二人には本戦出場を勝ち取ってほしいですね!
primavera
2014/01/09 14:21

コメントする help

ニックネーム
本 文




プロフィール

杉山 愛(すぎやま あい)

4歳でラケットを握り、15歳で日本人初の世界ジュニアランキング1位に輝く。 17歳でプロに転向し、34歳まで17年間のプロツアーを転戦。 グランドスラムでは女子ダブルスで3度の優勝(2000年全米オープン/2003年全仏オー プン/2003年ウィンブルドン)と 混合ダブルスでも優勝(1999年全米オープン)を経験し、グランドスラムのシングル ス連続出場62回の世界記録を樹立。 オリンピックには4回連続(アトランタ、シドニー、アテネ、北京)出場。 WTAツアー最高世界ランク シングルス8位 ダブルス1位。 国際公式戦勝利数 シングルス492勝 ダブルス566勝。 WTAツアー シングルス優勝回数6回 ダブルス優勝回数38回。 公式戦通算試合数 1772試合(シングルスとダブルス)。 2009年10月、東レパンパシフィックオープンを最後に現役を引退。 2010年、第1回ユースオリンピックでは日本人で唯一「アスリートロールモデル」 に就任し世界中の若い選手に指導的役割を果たす。 情報番組のゲストコメンテイター、グランドスラムのスペシャルコメンテイター&解 説など多方面で活躍。 杉山愛ジュニア育成基金を立ち上げ、16歳以下の女子選手をサポートする 『Road to Grand Slam』プロジェクトを始動させる。

予選スタート 杉山 愛・ツアーより愛をこめて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる