杉山 愛・ツアーより愛をこめて

アクセスカウンタ

zoom RSS award

<<   作成日時 : 2008/04/11 09:32   >>

トラックバック 0 / コメント 0


大会からawardを頂きました。日本対がん協会に寄付していること(3年前から単複それぞれ一勝につき一万円寄付させてもらっているのよ)
杉山愛ジュニア育成基金でファイナンシャル的に日本の将来の為にヘルプしていること。
そしてクレメンシュツ姉妹の治療費を寄付したことがテニス界に貢献したということで賞を頂きました。
昨年からオーストリアの双子の選手(クレメンシュツ姉妹)ががんと戦っていたのですが、選手希望者のみがその治療費を寄付していました。私もバーミンガムとリンツでの賞金を寄付させてもらいました。ダニエラは最後まで一生懸命にがんと戦ったのですが、25才という若さで昨日亡くなりました。ご冥福をお祈りします。

それにしても25才は若すぎる。人にはそれぞれ宿命があるとは言うけれど、2年前に実際対戦したことを考えると、人の命の儚さというか…なんとも言い難い悲しさが込み上げてくるよ。今、こうやって健康でコートに立てることに改めて感謝したいと思います。

WITH LOVE,愛

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文




プロフィール

杉山 愛(すぎやま あい)

4歳でラケットを握り、15歳で日本人初の世界ジュニアランキング1位に輝く。 17歳でプロに転向し、34歳まで17年間のプロツアーを転戦。 グランドスラムでは女子ダブルスで3度の優勝(2000年全米オープン/2003年全仏オー プン/2003年ウィンブルドン)と 混合ダブルスでも優勝(1999年全米オープン)を経験し、グランドスラムのシングル ス連続出場62回の世界記録を樹立。 オリンピックには4回連続(アトランタ、シドニー、アテネ、北京)出場。 WTAツアー最高世界ランク シングルス8位 ダブルス1位。 国際公式戦勝利数 シングルス492勝 ダブルス566勝。 WTAツアー シングルス優勝回数6回 ダブルス優勝回数38回。 公式戦通算試合数 1772試合(シングルスとダブルス)。 2009年10月、東レパンパシフィックオープンを最後に現役を引退。 2010年、第1回ユースオリンピックでは日本人で唯一「アスリートロールモデル」 に就任し世界中の若い選手に指導的役割を果たす。 情報番組のゲストコメンテイター、グランドスラムのスペシャルコメンテイター&解 説など多方面で活躍。 杉山愛ジュニア育成基金を立ち上げ、16歳以下の女子選手をサポートする 『Road to Grand Slam』プロジェクトを始動させる。

award 杉山 愛・ツアーより愛をこめて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる